DebianにAtom Editorをインストールする

作成日:2017年10月16日
コメント:(0)
カテゴリー:アプリケーション, エディタ
タグ:, , , ,
Debian9にAtomエディタをインストールしてみる。

AtomエディタはGitHubで開発されているWindows/Mac/Linuxで使用できる
マルチプラットフォームのテキストエディタである。
HTML/JavaScriptのWEB技術をベースにしている。
パッケージによる拡張機能をもっておりいろんな拡張機能を追加できる。

メモ帳、秀丸やMK Editor、サクラエディタなどの軽量エディタと比べると重い。
とくに起動はめちゃくちゃ重い。
一度起動したらずっと起動させた状態で使うのが通常の使い方になると思う。
大変高機能でエディタというよりもGitなどの機能をもったちょっとした統合開発環境の趣があるエディタである。

ここではDebianにLinux用のAtomエディタを入れて日本語化するところまでやってみる。


(さらに…)

DebianにGoogle Chromeをインストールする

作成日:2017年8月30日
コメント:(0)
カテゴリー:アプリケーション, ブラウザ
タグ:, , ,
Debian9にブラウザアプリである「Google Chrome」をインストールする。

「Google Chrome」はご存知、Googleが開発しているウェブブラウザ。

Chromium というオープンソースのウェブブラウザを基にしてGoogleの独自機能を付け加えたもので
JavaScriptエンジンにGoogle V8 JavaScript Engine(V8) を搭載し
HTMLレンダリングエンジンとしてBlinkを採用している。

FireFoxはもとよりMicrosoftのInternet ExplorerとMicrosoft Edgeを合わせたシェアをも
大きく上回るシェアを誇っている。
Windows版、Max OS X版、Linux版が存在する。

ここではLinux版をDebisn9にインストールしてみる。


(さらに…)

Debianで無線LANを使う

作成日:2017年8月16日
コメント:(0)
カテゴリー:システム, ネットワーク
タグ:, ,
ノートPCにインストールしたDebian9で無線LANデバイスを有効にする方法。

無線LANデバイスを持ったノートPCにDebianをインストールしてもすぐには無線LANが使えない。
無線LANデバイスのファームウェアがそれぞれのチップメーカーの著作物になり、
その都合でインストール時に含めることができないからである。
よってそのファームウェアは自己の責任で自分で入れる必要がある。


(さらに…)

DebianにNTPをいれて自動で時計合わせする

作成日:2017年8月16日
コメント:(0)
カテゴリー:システム, ネットワーク
タグ:, ,

サーバー運用で問題になることの一つに時間合わせがある。
複数のサーバーでサービスを提供している場合などは各サーバーで時間がずれているとファイルのタイムスタンプやログの結果がまったく信用できないものになる。
またcronなどの時間による自動実行についても思った時間に実行されないことになる。
とくに仮想サーバーで構築されているシステムでは仮想サーバーを一時的に止めたり古いスナップショットからサーバーを複製したりとかすると簡単に時間がずれる。
また、そもそも仮想サーバーはハードウェアがエミュレートされているので当然、仮想ではないサーバーより遅い。
よって仮想サーバーを止めなくてもだんだん時間がずれていくことがある。
そんなこんなでネットワーク経由で時計合わせをする仕組みが存在する。
NTP(Network Time Protocol) というものでUDPの123番ポートを使用する。
このNTPの最大の特徴はネットワーク回線による遅延も考慮して時刻合わせをしてくれることである。


(さらに…)

DebianでIPアドレスの固定化

作成日:2017年8月16日
コメント:(0)
カテゴリー:システム, ネットワーク
タグ:, ,

Debianはインストール直後はDHCPによる自動IPアドレス取得の設定になっている。
普通にクライアントとして使うのであればこれでもいいがサーバーとして使うには不便である。
よってここではIPアドレスを固定化してみる。


(さらに…)

ifconfigのインストール

作成日:2017年8月15日
コメント:(0)
カテゴリー:システム, ネットワーク
タグ:, ,
Debian9を最小のnetinstでインストールすると
ifconfigやnetstatなどのネットワーク用ツールのいくつかがデフォルトではインストールされない。

どういう経緯でそうなったのかは不明だが、セキュリティー関係の問題だろうか?

しかし、無いと無いで不便なのでインストールしておく。


(さらに…)

home以下の日本語ディレクトリを英語化する

作成日:2017年8月14日
コメント:(0)
カテゴリー:システム
タグ:,
DebianやCentOSなどでGNOMEなどのGUI環境を入れると
/home/ユーザID/ 以下に
ダウンロード/
音楽/
画像/
など、日本語のディレクトリが作成されている。
これがどうにも邪魔で日本語というのも気持ち悪い。
ということで、これを他の場所に移しかつ日本語名ディレクトリを止める。


(さらに…)

aptitudeのインストール

作成日:2017年8月14日
コメント:(0)
カテゴリー:システム
タグ:,
Debian9からだろうか?
標準ではaptitudeがインストールされていない。
apt-get は入っている。

apt-getはDebian系に共通でインストールされているパッケージ管理のコマンドで
aptitudeはapt-getを拡張したDebian独自のパッケージ管理のコマンドである。

Debian9から方針が変更になったのか?
少なくともnetinstでインストールしたDebian9にはaptitudeは標準では入っていなかった。
aptitudeはapt-getと比べると興能が強化されており、CUI/GUIでの操作、
パッケージの検索などができるようになっているが
apt-getと比べると多少重い、という欠点もあった。

ここではaptitudeを再度インストールしてみる。


(さらに…)

.bashrcの編集

作成日:2017年8月14日
コメント:(0)
カテゴリー:システム
タグ:,
Linuxをインストールした後、
もしくは既存のLinuxに新規ユーザを追加してログインできるようにしてもらった直後にすべきことの一つ。

.bashrc の編集を行う。

これによりコマンドプロンプトやエイリアスの自分用の設定を行う。

ただし、bash が標準シェルとして採用されている場合での話。


(さらに…)

Debian9のインストール

作成日:2017年8月13日
コメント:(0)
カテゴリー:システム
タグ:,
Debian9(コード名:stretch)を適当なパソコンにインストールしてみる。

前提:
・Intel系のマシンコードが走る一般的なCPUを搭載したパソコン(デスクトップPCかノートPCなど)とする。
・64Bit系命令セットのCPUを想定する
・メモリを1Gバイト以上程度は載せている。
・ハードディスクも数十ギガバイトはあること。SSDかなどは問わない)
・無難なネットワードカードを搭載していること。
・とにかく無難でこなれた構成のパソコンであること。

・netインスト形式を利用する。


(さらに…)

公告

公告