home以下の日本語ディレクトリを英語化する

作成日:2017年8月14日
コメント:(0)
カテゴリー:システム
タグ:,
DebianやCentOSなどでGNOMEなどのGUI環境を入れると
/home/ユーザID/ 以下に
ダウンロード/
音楽/
画像/
など、日本語のディレクトリが作成されている。
これがどうにも邪魔で日本語というのも気持ち悪い。
ということで、これを他の場所に移しかつ日本語名ディレクトリを止める。




~/.config/user-dirs.dirs というファイルを弄る。

$ vi ~/.config/user-dirs.dirs

これを以下のように変更する。
XDG_DESKTOP_DIR="$HOME/.Desktop"
XDG_DOWNLOAD_DIR="$HOME/.Desktop/Documents/Download"
XDG_TEMPLATES_DIR="$HOME/.Desktop/Documents/Templates"
XDG_PUBLICSHARE_DIR="$HOME/.Desktop/Documents/Publicshare"
XDG_DOCUMENTS_DIR="$HOME/.Desktop/Documents"
XDG_MUSIC_DIR="$HOME/.Desktop/Documents/Music"
XDG_PICTURES_DIR="$HOME/.Desktop/Documents/Pictures"
XDG_VIDEOS_DIR="$HOME/.Desktop/Documents/Videos"

これは私が普段使っている例であるので気に入らなければ好きな構成にする。

指定したディレクトリを作成する。

$ cd
$ mkdir -p .Desktop/Documents/Download
$ mkdir -p .Desktop/Documents/Templates
$ mkdir -p .Desktop/Documents/Publicshare
$ mkdir -p .Desktop/Documents/Music
$ mkdir -p .Desktop/Documents/Pictures
$ mkdir -p .Desktop/Documents/Videos


そして音楽/などの最初から作成されている日本語ディレクトリを削除しておく。
すぐにログアウトして再度ログインする。

デスクトップにできているDocumentsを開き、想定したディレクトリ構成になっていればOK。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://uturo1.nevernothing.jp/home_dir/trackback/

公告

公告