Debian9のインストール

作成日:2017年8月13日
コメント:(0)
カテゴリー:システム
タグ:,
Debian9(コード名:stretch)を適当なパソコンにインストールしてみる。

前提:
・Intel系のマシンコードが走る一般的なCPUを搭載したパソコン(デスクトップPCかノートPCなど)とする。
・64Bit系命令セットのCPUを想定する
・メモリを1Gバイト以上程度は載せている。
・ハードディスクも数十ギガバイトはあること。SSDかなどは問わない)
・無難なネットワードカードを搭載していること。
・とにかく無難でこなれた構成のパソコンであること。

・netインスト形式を利用する。




1.インストール用イメージの取得

Debian(日本語)の公式サイトはここ
https://www.debian.org/
ここの、Debianを入手する の下の「ネットワークインストール」をクリック
インターネット経由の Debian のインストール
の、小さなCD と書いてあるところのファイルをダウンロードする。
・64Bit Intel命令セットのCPUならamd64
・x86(32Bit)CPUならi386
使用するCPUにしたがったイメージファイルをダウンロードする。


2.イメージファイルのCD-R/RWへの書き込み

ダウンロードしたファイルはISO形式と呼ばれるものでこのままではインストールできない。
CDやDVD、もしくはUSBメモリに専用の方法で書き込んでやる。

●CD/DVDに書き込む場合
Windows7以降ならばISOファイルを右クリックしてDISKイメージの書き込みというアクションを選ぶとCD/DVDに書き込みができる。

それ以外であれば専用のソフトを使う。
「かんべ」というソフトがおすすめ。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se315454.html

●USBメモリに書き込む場合
十分な容量のUSBメモリを用意する。
Windowsには標準ではUSBメモリにISO形式で書き込む機能はないので他の専用ソフトを使う。
「Rufus」というソフトがおすすめ。
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/160908/n1609081.html


3.Debianのインストール

作成したCD/DVDかUSBメモリからブートしてインストールを開始する。
ブートはBIOS設定からブートデバイスの優先度を変更して行う。

基本的に出てくる設問に答えるだけでインストールは進む。
・rootのパスワード
・初期ユーザのユーザ名/パスワード
・マシン名(ホスト名)
などを決めておく。

GUIを使用するのならばデスクトップ環境をインストールする。
構成は後で変更できるので最低限の構成でインストールするといい。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://uturo1.nevernothing.jp/debian9install/trackback/

公告

公告