.bashrcの編集

作成日:2017年8月14日
コメント:(0)
カテゴリー:システム
タグ:,
Linuxをインストールした後、
もしくは既存のLinuxに新規ユーザを追加してログインできるようにしてもらった直後にすべきことの一つ。

.bashrc の編集を行う。

これによりコマンドプロンプトやエイリアスの自分用の設定を行う。

ただし、bash が標準シェルとして採用されている場合での話。


自分のアカウントにログインした後、自分のユーザの.bashrc を編集する。
$ vi .bashrc


なにを追記するか、は個人の好き好きなんだが、
私はいつも以下の内容を入れるようにしている。

#####
PS1='\u@\h:$ '
alias ls='ls -F'
alias ll='ls -lF'
alias la='ls -laF'
alias df='df -h'

コマンドプロンプトをシンプルなものに変更して
lsコマンドとdfコマンドのエイリアスを追記している。
他は必要に応じて必要なものを入れる。

追記した内容を反映させるには、再度ログインするか
以下のコマンドを入力する。
$ source .bashrc


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://uturo1.nevernothing.jp/bashrc/trackback/

公告

公告